終活

スポンサーリンク
生活の知恵

令和時代の葬儀に参列、「新しい葬儀様式」を垣間見る

一昨日、昨日と親族の葬儀に参列しました。家族葬で行われ、家族、親族のみで、通夜、葬儀・告別式がとり行われ、一般弔問は、通夜の前に1時間が確保されていました。 お坊さんが、マスクの着用しているのが、コロナ禍の姿でした。もちろん、参列者、葬儀社...
生活の知恵

定年後の身辺整理を少しづつはじめよう

高齢者が身辺整理をせずに亡くなって、通帳やクレジットカード、家の権利書などがどこにあるかわからずに、探すのに苦労したという話をよく聞く。認知症を発症にリスクもある。 両親や自分が高齢になるに従って、身辺整理の心配である。頭がしっかりしている...
トピック

なぜ、再雇用を選択せず、60歳で退職したか

世の中では、定年後、再雇用せず退職する人の割合は、15%ぐらいだと言われている。 私の元会社では、ほぼ100%が再雇用を選択している。 改めて、「なぜ、私は、60歳で退職したのか」を考えてみた。 理由その1 私には、50歳の頃からリタイアし...
生活の知恵

セミリタイアから完全リタイア的セミリタイアへ・・。

退職して3ヶ月を過ぎ、平日に外出することに抵抗がなくなり、平日、休日の意識もなくなってきました。平日、外出すると思いのほかたくさんの人が、買い物、スポーツクラブなどにいることに、当初、驚きました。 サラリーマン時代の日記を読み返すと、「業務...
トピック

今日、定年退職ですが、60歳で退職するのは悪か

定年退職 私事ですが、今日、「定年退職」です。 嬉しさ、寂しさ、悲しさなどの感情はありません。 もっと、嬉しいのかなと思っていましたが、予想外です。 その一番の理由は、親父殿の介護の先行きが不透明なこと、新型コロナの出口が見えないことなど、...
トピック

再雇用のリアルな選択結果は

会社から再雇用の打診 1月、年明けに会社から再雇用の打診がありました。 打診の内容は、1)今の仕事で再雇用を希望します。2)仕事内容に問わず、再雇用を希望します。3)再雇用を希望しません。でした。 フォームは、決まっていて、丸をつけて、署名...
トピック

再雇用後の給与補助が打ち切りになる

高年齢雇用給付金が廃止 高年齢雇用給付金が2025年度から段階的に廃止されるようだ。 報道によると、廃止のイメージ下図となる。 10年後には、この制度がなくなっているとは・・。 高年齢雇用給付金とは何? 1995年から60歳を超えて給料が急...
トピック

定年後は趣味・スキルを生かした在宅ワークのススメ

自分の趣味やスキルを生かして、インターネットを利用した副業として、気軽に始められるのは、「在宅ワーク」です。 定年後、フルタイムでは働きたくない方にとっても、「在宅ワーク」は、魅力があります。 在宅ワークの具体例 趣味を活かす 撮って稼ぐ ...
資産

固定費を削減して家計の支出を減らす方法

老後資産を増やすためには、支出を減らすことが、近道です。 支出を減らすことは、だれでも、今すぐにできて、効果が大きいものです。 支出を減らす3つの方法を考えてみよう 収入ー貯蓄=支出 「収入ー支出=貯蓄」から、「収入ー貯蓄=支出」という等式...
スポンサーリンク